代表的なめまい疾患の鑑別

1 良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症
外来患者の40%以上を占めると言われている疾患で、高齢女性に多く認められます。反復することも多いです。

2 前庭性片頭痛1)、片頭痛関連めまい2)

前庭性片頭痛1)、片頭痛関連めまい2)
これまであまり注目されていませんでしたが、めまいと頭痛は非常に関連の深い症状です。片頭痛が昔あったかた、今現在片頭痛がある方が起こすめまいで必ずしもめまいと頭痛が同時に起きるとは限りません。

3 メニエール病

メニエール病
めまい、難聴、耳鳴りを特徴とした病気で、ストレスが原因と考えられています。

4 前庭神経炎

前庭神経炎
突然の大きなめまいを特徴として、その後長期にわたりふらつきが残ります。

5 PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい){五島, 2021 #4584}

PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい){五島, 2021 #4584}
これまでめまい症と言われていた方に多く認められます。3ヶ月以上続く慢性のめまいで、生活障害が大きい疾患です。

代表的なめまい疾患の鑑別

1 良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症
外来患者の40%以上を占めると言われている疾患で、高齢女性に多く認められます。反復することも多いです。

2 前庭性片頭痛1)、片頭痛関連めまい2)

前庭性片頭痛1)、片頭痛関連めまい2)
これまであまり注目されていませんでしたが、めまいと頭痛は非常に関連の深い症状です。片頭痛が昔あったかた、今現在片頭痛がある方が起こすめまいで必ずしもめまいと頭痛が同時に起きるとは限りません。

3 メニエール病

メニエール病
めまい、難聴、耳鳴りを特徴とした病気で、ストレスが原因と考えられています。

4 前庭神経炎

前庭神経炎
突然の大きなめまいを特徴として、その後長期にわたりふらつきが残ります。

5 PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい){五島, 2021 #4584}

PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい){五島, 2021 #4584}
これまでめまい症と言われていた方に多く認められます。3ヶ月以上続く慢性のめまいで、生活障害が大きい疾患です。
研修医募集中
研究について
診療のご案内
研修医募集中
研究について
診療のご案内

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせ

SNS

インスタグラムバナー画像
フェイスブックバナー画像

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ

  1. ホームページ・リニューアルのお知らせ

PAGE TOP