扁桃班紹介

文責:寺邑尭信
 2021年度の扁桃班は濱田昌史医師・寺邑尭信医師・山崎有朋医師・稲木利英医師の4名で診療を行いました。
 扁桃班では主に、口蓋扁桃・アデノイドを中心とした良性疾患の手術を行っています。対象疾患は閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)が症例の多数を占め、慢性扁桃炎・扁桃周囲膿瘍も依然として多く、さらに近年はガイドラインの策定に基づき IgA腎症(扁桃病巣感染症)も増加してきました。OSAや滲出性中耳炎(OME)のためのアデノイド切除術、保存的治療に抵抗性の反復性中耳炎やOMEに対する鼓膜チューブ挿入、先天性耳瘻孔感染なども担当しています。
 2020~2021年にかけては新型コロナウイルス感染拡大に伴い、良性疾患の手術制限を設けた期間がありました。しかしながら、2021~2022年にかけては、制限を設けなかったもののやはり手術件数は減少傾向でした。小児の睡眠時無呼吸症候群患者の手術が面会制限のために希望されず延期となったことや、他疾患でも患者本人や近親者の発熱・感冒症状による中止も散見され、依然としてコロナ禍が影響しているものと推察されます。
 2022年1月を迎え新型コロナウイルスはさらに勢いを増しており、見通しの立たない状況ですが、引き続き邁進して参ります。何卒よろしくお願いいたします。

主な手術件数(2020年12月~2021年12月)

主な手術件数(2020年12月~2021年12月)

扁桃摘出術 疾患内訳

扁桃摘出術 疾患内訳

学術活動

寺邑尭信, 濱田昌史, 大上研二
「再燃した掌蹠膿疱症に対し残存扁桃を摘出した1例」 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会
第196回耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学術講演会(2021年9月/Web開催)

扁桃班紹介

文責:寺邑尭信
 2021年度の扁桃班は濱田昌史医師・寺邑尭信医師・山崎有朋医師・稲木利英医師の4名で診療を行いました。
 扁桃班では主に、口蓋扁桃・アデノイドを中心とした良性疾患の手術を行っています。対象疾患は閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)が症例の多数を占め、慢性扁桃炎・扁桃周囲膿瘍も依然として多く、さらに近年はガイドラインの策定に基づき IgA腎症(扁桃病巣感染症)も増加してきました。OSAや滲出性中耳炎(OME)のためのアデノイド切除術、保存的治療に抵抗性の反復性中耳炎やOMEに対する鼓膜チューブ挿入、先天性耳瘻孔感染なども担当しています。
 2020~2021年にかけては新型コロナウイルス感染拡大に伴い、良性疾患の手術制限を設けた期間がありました。しかしながら、2021~2022年にかけては、制限を設けなかったもののやはり手術件数は減少傾向でした。小児の睡眠時無呼吸症候群患者の手術が面会制限のために希望されず延期となったことや、他疾患でも患者本人や近親者の発熱・感冒症状による中止も散見され、依然としてコロナ禍が影響しているものと推察されます。
 2022年1月を迎え新型コロナウイルスはさらに勢いを増しており、見通しの立たない状況ですが、引き続き邁進して参ります。何卒よろしくお願いいたします。

主な手術件数(2020年12月~2021年12月)

主な手術件数(2020年12月~2021年12月)

扁桃摘出術 疾患内訳

扁桃摘出術 疾患内訳

学術活動

寺邑尭信, 濱田昌史, 大上研二
「再燃した掌蹠膿疱症に対し残存扁桃を摘出した1例」 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会
第196回耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学術講演会(2021年9月/Web開催)
研修医募集中
研究について
診療のご案内
研修医募集中
研究について
診療のご案内

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせ

SNS

インスタグラムバナー画像
フェイスブックバナー画像

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ

  1. 人工内耳について

  2. ホームページ・リニューアルのお知らせ

PAGE TOP